40代から始めたい!乳酸菌で腸の老化防止を!

40代辺りから便秘しやすくなったとか、便秘がさらにひどくなったと悩む人が増えてきます。
年齢と共に腸内環境を悪化しやすくなりますから、乳酸菌をしっかり取って腸内環境を整えてあげないといけません。

ホルモンバランスの崩れによる便秘

更年期へと近づいていく40代は、ホルモンバランスの崩れが起きやすくなるんです。
生理になると、決まって便秘なるのもホルモンバランスの崩れによるものですね。
腸のぜん動運動を活性化していたホルモンが減ってしまって、便を排出しにくくなります。
腸の活動を高めてあげるには乳酸菌を補って、腸のぜん動運動を促してあげるのが重要ですね。
生活習慣にも気を配って、ホルモンバランスができるだけ崩れないように気をつけましょう。

腸内環境が悪化しやすい

腸も年齢と共に衰えが進み始め、40代になると腸内環境が悪化しやすくなります。
善玉菌が減りやすくなって悪玉菌が増えやすくなり、便秘になりやすくなるんです。
腸の中の善玉菌を増やしてあげれば腸の衰えも防ぐことができますから、乳酸菌をしっかり取り入れていくことが重要なんですね。
乳酸菌は腸の中で善玉菌として働いてくれますから、40代からは意識的に毎日取るのが効果的なんです。
ヨーグルトや発酵食品などを取り入れて、元気な乳酸菌を毎日腸に送り込んであげましょう。

乳酸菌サプリメントのメリット

ヨーグルトなどの発酵食品が苦手だったり、毎日乳酸菌を食品だけで補うのは難しいという人もいますよね。
そんな時には乳酸菌サプリメントを活用しましょう。
水で飲むだけなのでとても便利ですし、生きたまま腸まで届くタイプが多いですから効果にも期待できます。
腸内環境の改善に役立ってくれますから、辛い便秘も解消しやすくなりますね。

乳酸菌サプリ おすすめ

40代から始めたい乳酸菌生活

便秘の悩みだけでなく、40代からは腸の衰えもどんどん進んでしまいます。
腸内環境を整えてベストな体でいるためにも、40代からは毎日の生活に乳酸菌を取り入れましょう。
肥満防止や体の免疫力アップにも役立ってくれて、健康な毎日をサポートしてくれます。